糸満市のリフォームならお任せください。

お気軽にご相談・お問い合わせください! 098-870-0595 【受付】9:00~18:00 【定休】日曜日

お客様の想いをカタチに

設計・施工・アフターサービスまで
トータルでサポートいたします!

新着情報

MORE

糸満市でリノベーション・木造新築住宅をお考えなら
設計・施工・アフターサービスまでトータルサポートのアーキスへ


家族みんなが安心して住める家づくりをご提案いたします!

沖縄で木造新築住宅・リノベーションのご依頼なら【株式会社ARCHISS(アーキス)】

「お客様の想いをカタチに」をコンセプトに、2015年に浦添市で創業したアーキスでは、建築を通して、人・地域・社会が満足できる物づくりをご提供しております。
木造新築住宅からリフォーム・リノベーションまで、地元密着ならではの沖縄の風土に合わせた家づくりで、住宅性能を保ちつつ、シンプルでスタイリッシュな使い勝手のいいデザイン住宅をご提案いたします。
家づくりの事ならお気軽にご相談ください。

アーキスの家づくりのこだわり

  • 本土と違う気候にあった家づくり

    沖縄ならではの台風・シロアリ対策も万全

    1
  • お客様と一緒に家づくり

    小さな疑問や不安も親身になって解決します

    2
  • 安心して住める家づくり

    保証・アフターも充実。完成後も安心して暮らせます。

    3

施工事例の紹介

一覧を見る
お気軽にご相談・お問い合わせください! 098-870-0595 【受付】9:00~18:00 【定休】日曜日
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

糸満市ってどんなところ?住みやすさ&住まいのお役立ち情報


沖縄県糸満市(いとまんし)は、「海人(うみんちゅ)のまち」として知られている市です。ここでは、そんな糸満市の基本情報や住みやすさ、そして「住宅のリフォームに関する補助金制度」などについて紹介します。糸満市にお住いの方や、移住を考えている方はぜひ参考にしてください。

沖縄本島の最南端!糸満市の基本情報

糸満市は、沖縄本島の最南端に位置する市。豊見城市と島尻郡八重瀬町と隣接しています。人口は約6万1千人で、沖縄県内の市町村では名護市に次いで8番目に多いです。(2022年時点)面積は約46.63平方キロメートルで、沖縄市に次いで県内で14番目の広さを持っています。そんな糸満市は「海人(うみんちゅ)のまち」として知られる市です。「海人」とは、沖縄の言葉で漁師など海に関わる仕事をする人のこと。旧暦文化が残るこのまちでは、旧正月に航海の安全と大漁を祝い、そして願う風習が受け継がれています。また、第二次世界大戦・沖縄戦の終戦地で、市内に平和記念資料館が設置されているのも特徴です。

生活が便利で住みやすい?糸満市の暮らしについて

糸満市は、24時間スーパーやショッピングセンター、コンビニ、ホームセンター、病院などの生活に必要な施設が一通り揃っているため、便利で住みやすいまちです。市内には再開発されたエリアや静かな住宅街などがあり、ほどよい都市感が好きな方にとって住み心地の良いまちでもあります。また、2017年に国道331号が移されたことで、豊見城や那覇市へのアクセスが便利になりました。那覇空港から糸満市役所までは国道331号経由で車で約13分と、住むエリアによっては那覇市への通勤にも便利で、実は「隠れたベッドタウン」とも呼ばれています。さらに、豊かな自然に恵まれており、広々とした公園もたくさんあるため、子育て世帯にもおすすめです。

糸満市には嬉しい住宅リフォーム補助がある!

糸満市は、年度によって「糸満市住宅リフォーム支援事業」を実施しています。これは、居住環境の質の向上と空き家の有効活用を図ることを目的としたもので、住宅リフォーム工事費用の一部を補助する制度です。対象者は糸満市に住民登録し、居住している方だけでなく、工事を完了した対象住居に居住する予定の方も含まれるのがポイント。また対象の工事は、バリアフリー改修工事、省エネ改修工事、空き家の改修工事、住宅の耐久性等を向上させる改修工事など、多岐に渡ります。令和3年度の補助金の額は工事費の20〜40%で、限度額20万円と設定されていました。交付には応募が必要で、その他さまざまな条件もあります。年度によって予算額や内容、条件などは異なるため、詳しくは市の公式ホームページをご確認ください。

 

●詳しくはこちら:建設課 | 糸満市

糸満市の対応エリア

阿波根|新垣|伊敷|糸洲|糸満|伊原|宇江城|大里|大度|賀数|兼城|北波平|喜屋武|国吉|小波蔵|米須|座波|潮崎町|潮平|武富|束里|照屋|豊原|名城|西川町|西崎|西崎町|福地|真栄里|真栄平|真壁|摩文仁|南波平|山城|与座

家づくりの流れ

  • Step1 お問い合わせ(ご相談・ヒアリング)

    家づくりのスタートです。

    ・お客様の自分たちにあった住まいのカタチ(大きさ・こんな風にしたいイメージなど)を確認していきます。

    ・資金計画(自己資金はいくら?住宅ローン月々の返済は?お客様に合った適正な予算をはじめに把握する事が大切です。)返済シミュレーションをして確認していきます。

    ・総予算計画(建築工事以外にかかる諸費用などを確認し
    住まいのことなら何でもお気軽にご相談ください。

    疑問やご不安なことなどお客様と一緒になって考えていきます。

    お問い合わせ(ご相談・ヒアリング)

  • Step2 現地調査

    お客様のマイホームのベストなプラン作成の為に予定地を調査確認いたします。

    ・敷地の形状・大きさ(建物プランの基本となります)
    ・道路、隣地との高低差等(建物の配置に考慮します)
    ・環境(日照・通風・眺望・プライバシー…。とても大切です。)
    ・その他 法規制や付帯工事・施工条件など

    現地調査

  • Step3 プレゼンテーション・資金計画

    ヒアリングや現地調査を元に住まいのイメージをわかりやくご提案させていただきます。

    ・無料プラン(ラフ平面図・立面図でイメージ・間取り等)などを確認します。
    ・総予算計画・資金計画(プランをもとに予算の確認・把握をします)

    プレゼンテーション・資金計画

  • Step4 建築申込み(仮契約)・詳細の打ち合わせ

    プレゼンテーション・予算を確認してこれから打合せを進めていくのであれば建築申し込み(仮契約)をしていただきます。
    申込み時、申込金をお支払いいただきます。

    その後、地盤調査・プラン・仕様・細かな要望を詰めていきます。お客様がご納得していただくまで打合せをしていきます。

    建築申込み(仮契約)・詳細の打ち合わせ

  • Step5 ご契約

    これまでの打合せで、アーキスがお客様のパートナーとして相応しいとご判断いただけましたらご契約いただきます。

    ご契約後、確認申請など諸手続きを行い、夢のマイホーム工事開始に向けて進めていきます。

    ご契約金をお支払いいただきます。

    ご契約

  • Step6 着工

    いよいよ工事スタートです。

    着工式・地鎮祭を行います。基礎工事~上棟~内装・外装と進んでいきます。工事中の現場を確認することでイメージの確認や新たな要望等いろいろな発見があると思います。

    お施主様の工事中の現場見学大歓迎です!

    着工

  • Step7 完成・お引渡し

    お施主検査や第三者検査が完了しますと、ついに家づくり完成・夢のマイホームお引き渡しとなります。

    ご精算とともに鍵をお渡しいたします。
  • Step8 アフターメンテナンス

    家づくりはお引渡しして終わりではありません。

    アフターメンテナンスを通じて、お客様との本当お付き合いが始まります。

    アフターメンテナンス

よくある質問

  • 沖縄で木造住宅 台風は大丈夫?

    弊社の木造住宅(在来軸組工法)は、剛床(ごうゆか)工法を採用しています。

     

    剛床工法とは根太を設けずに構造用合板の厚みを厚くして直接床梁や胴差に留め付ける床組みで、地震時や台風時に発生する水平力に対して力を発揮します。

     

    また壁面にも構造用耐力面材を使用し外部から加わる力を建物全体に分散して建物の負担を軽減させ、強い耐震性耐風性を発揮していますので沖縄の台風時にも安心です。

  • 沖縄で木造住宅 シロアリは大丈夫?

    シロアリ対策は基礎・通風・点検の3つです。

    1つ目は白蟻の侵入を防ぐべた基礎です。

    (べた基礎にも白蟻対策のできている基礎できていな基礎があります。)

     

    2つ目は建物全体に湿気をこもらせない為の通風です。

     

    3つ目は被害がないか容易に点検できる仕組みです。

    白蟻に関して残念ながら100%の対策はないと思います。

    ですが白蟻の特性を理解して白蟻の好まない環境を整えることで、常に点検できることが白蟻対策として重要だと考えています。

  • 家を建てたいと思っているんですが、何から始めたらいいですか?

    まずはじめに資金計画をする事からおすすめします。

    夢が膨らんで予算オーバーにならないように、適正な予算を把握することが大切です。

     

    私共はお客様の予算の範囲内で家づくりをする義務があります。

    そのために一緒になって資金計画をしていきます。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社ARCHISS. All rights Reserved.