沖縄でリノベーション・木造新築住宅のことなら

お気軽にご相談・お問い合わせください! 098-870-0595 【受付】9:00~18:00 【定休】日曜日

ブログ


木造住宅の寒さの原因は?新築時に考えたい対策や自分でできる対処法も

寒さ対策したい木造住宅

 

家を新築したいという方の中には、木造住宅の寒さが気になるという人も多いはず。また、木造住宅を建てたら寒さが気になって困っているという方もいるかもしれません。そこでこの記事では、新築時に取り入れたい寒さ対策や、自分でできる効果的な対処法について紹介していきたいと思います。

この記事を読むための時間:3分

木造住宅の寒さの原因とは?

効果的な対策をするためには、木造住宅の寒さの原因を知ることが必要です。原因として考えられるのは、以下の4つ。

隙間風が入る

築年数が経っている木造住宅においては、隙間風が入ることで寒くなってしまうことが考えられます。もちろん新築の場合は心配ありませんが、古い住宅の場合は木材が痩せて隙間ができることにより、そこから冷気が侵入してしまうケースがあります。

窓から熱が逃げる

寒い日に暖房をつけても部屋がなかなか暖まらないのは、窓が原因であることが多いです。せっかく空気が暖まっても、窓から熱が逃げてしまうため部屋の中が暖まらないという現象が起きるのです。

玄関から冷気が侵入する

人が出入りするたびに外の冷気が侵入することにより、家の中が寒くなってしまうことも考えられます。特に玄関と居間の間に仕切りがない造りの場合、冷気が直接侵入して部屋の温度を下げてしまいます。

床材が底冷えを起こす

冬になると底冷えする…この寒さの原因は足元の冷気です。キッチンやトイレがクッションフロアやタイルの場合、足元がひんやりと感じてしまうのは、床材が底冷えを起こしているからと考えられます。

鉄筋コンクリート造との違いは?

鉄筋コンクリート造と木造との違いは、構造による隙間の大きさと蓄熱性能です。鉄筋コンクリートの場合、壁はコンクリートを流し込んで固めますが、木造の場合は柱の両面に壁材を貼って内部に断熱材を充填するという方法で造られます。この構造は異素材を組み合わせるためどうしても隙間をゼロにすることは難しいのです。

 

また、木とコンクリートでは蓄熱性能にも大きな違いがあります。コンクリートは蓄熱性能が高く、昼間暖められた熱を夜まで蓄えておくことが可能。木材はコンクリートに比べて蓄熱性能が低く、夜まで熱を蓄えておくことができません。

新築時に取り入れたい寒さ対策

新築時に有効な寒さ対策は主に以下の4つです。

窓を工夫する

寒さ対策の重要ポイントである窓は、しっかり対策することが必要です。熱伝導率が低く高い断熱効果を持っているのは樹脂サッシ。多く利用されているアルミサッシは腐食しづらいなどのメリットもありますが、断熱性の観点で言えばあまりおすすめできません。また、窓ガラスは断熱性の高い複層ガラスや真空ガラスを選ぶといいでしょう。

断熱材で断熱性能を高める

近年ではさまざまな種類の断熱材が登場しています。屋根、壁、床など、場所に応じた最適な断熱材と手法を選ぶことが大切

熱が逃げにくい間取りにする

住宅の間取りは断熱とは関係ないように思われるかもしれませんが、吹き抜けにする、間仕切りのない広い空間を作るといった場合、熱が逃げやすいというリスクがあります。そのような場合は、別の方法で熱を確保する対策が必要になるので、施工業者に相談してみるといいでしょう。

熱源を考慮する

いくら断熱性能を高めても、熱を生み出すことはできません。効果的な寒さ対策をするためには、断熱性を高めながら、同時に暖房器具を上手に利用することも考えましょう。底冷えを防ぐには、床暖房なども効果的ですよ。

自分でできる対処法は?

次に、寒さが気になる木造住宅を今すぐ何とかしたいという場合に効果的な対処法をご紹介します。

窓際ボード

窓際に立てるだけで、冷気を遮断してくれる窓際ボード。履き出し窓の冷気などを手軽に遮断できます。

厚手のカーテン

カーテンを厚手のものに変えるというのも一つの方法。腰窓でも床までの長さのカーテンを使用したり、折り込んで隙間のないようにする、窓際ボードを併用するなどの工夫をすればさらに効果的です。

断熱シート

窓ガラスに貼ったり床面に敷いたりすることで断熱性を高めるシート。最近はホームセンターなどでも手に入れることができます。

適切な防寒対策で冬でもあたたかく過ごそう

構造上寒さを感じてしまうことが多い木造住宅ですが、適切な対策をすることで冬でも暖かく快適に過ごすことができます新築を検討している方は、事前に断熱材や窓、間取りなどについて施工業者とよく相談し、暖かな家づくりを目指しましょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社ARCHISS. All rights Reserved.