沖縄でリノベーション・木造新築住宅のことなら

お気軽にご相談・お問い合わせください! 098-870-0595 【受付】9:00~18:00 【定休】日曜日

ブログ


快適な家事動線に!ファミリークローゼットのある間取りの魅力

クローゼットの洋服

 

快適な家事動線に!ファミリークローゼットのある間取りの魅力

 

この記事を読むための時間:3分

 

ファミリークローゼットのある生活は、洋服などの収納に便利なだけでなく、家族の身支度がスムーズに整いますし、家事動線を快適にします。
現代では玄関先・洗面脱衣所などの近くに設置されたりと、様々なものが採用されているのです。

ここでは、ファミリークローゼットのある間取りの魅力をお伝えしながら、どのような場所に設置すると便利か?設置する時に気を付けたいことなどを詳しく解説していきます。

 

ファミリークローゼットってなに?

ファミリークローゼットとは、家族の衣類やカバンなどをまとめて収納できる空間のことです。玄関の近くにファミリークローゼットがあると、靴を脱いたらすぐに上着をかけ、カバンを置くことができます。
外からの菌や汚れのついた衣類やカバンをリビングに持ち込むことがないので、衛生的にも効果的です。

また、玄関に置いてしまいがちなゴルフバッグなど趣味に使う大きな荷物は、ファミリークローゼットに収納ると幅をとりません。
お出かけするときはファミリークローゼットから取り出すだけで済むので、とても便利ですよね。

ファミリークローゼットを配置することで、家族の動線がスムーズになり、部屋全体がスッキリします。

 

ファミリークローゼットは玄関や洗面脱衣所近くがオススメ

ファミリークローゼットを設置するメリットはありますが、その設置場所に悩みますよね。
帰宅後すぐにコートやカバンを置きたい、リビングに外気に触れたものを持ち込みたくない、洋服以外のものも少し置きたいという場合は、玄関近くに設置すると良いでしょう。

玄関近くに設置すれば、帰宅してすぐに手荷物を置くことができますし、出発・帰宅動線がスムーズなります。

次に、乾いた洗濯物をすぐに収納できる場所が欲しい!という場合は、ファミリークローゼットを洗面脱衣所近くに設置するのがオススメ。
洗面脱衣所近くに設置すれば、洗濯の家事動線がスムーズに。わざわざ自室を行ったり来たりすることなく、その場で洋服の収納ができます。

 

各部屋ごとにクローゼットはいらなくなる?

スムーズな家事動線を可能にし、家族の身支度をラクにするファミリークローゼット。
「各部屋にはクローゼットは必要ないの?」という疑問もあるでしょう。

もしファミリークローゼットに家族の洋服・小物類を全て収納するのであれば、各部屋のクローゼットは不要になります。しかし、家族のプライベートのものを各自で保管したいという場合は、各部屋にクローゼットが必要になる場合も。

家族がファミリークローゼットに何を収納するのか?各部屋には必要か?部屋の広さや使い方を相談しながら計画しましょう。

 

ファミリークローゼットを設置する時の留意点

ファミリークローゼットを設置するためには、その使用用途や広さを考えなくてはなりません。ある程度の物を収納したい場合、最低でも4.5畳以上の広さを確保する必要があります。

また、ファミリークローゼットをどのように使うかも考えておきましょう。
「着替えは自分の部屋で収納したい」という家族の希望もあるかもしれません。その場合は、着替えをファミリークローゼットにまとめておいて、あとは各部屋に持ち帰って収納してもらうなど、家族でルールを決めておくといいですね。

 

家族が使いやすいファミリークローゼットで快適に

ファミリークローゼットは適した場所に設置すれば、収納もスムーズになり、家事動線がラクになります。特に洗面脱衣所や玄関近くに設置することがポイントでしたね。

ファミリークローゼットの設置にはある程度の広さが必要になります。どのようなものを収納するか?家族のライフスタイルにぴったりなものを計画してください。
家事動線のラクが叶うファミリークローゼット。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社ARCHISS. All rights Reserved.