沖縄でリノベーション・木造新築住宅のことなら

お気軽にご相談・お問い合わせください! 098-870-0595 【受付】9:00~18:00 【定休】日曜日

ブログ


リノベーションとリフォームの違いは?どっちがおすすめ?

リノベーションとリフォームのどっちにするか考えている家

 

リノベーションとリフォームという言葉をよく耳にしますが、この2つの言葉の意味の違いはご存じですか?どちらも中古住宅に手を加えるという点では同じですが、意味合いは異なります。この記事では、それぞれの違いやメリットとデメリット、またどのようなケースに適しているかを解説します。興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事を読むための時間:3分

リノベーションとリフォームの違いは?

混同されていることも多い、リノベーションとリフォームですが、明確な違いはあるのでしょうか。ここでは、それぞれの言葉の意味と、メリットやデメリットをご紹介します

リノベーションとは?

リノベーションとは、住む人の理想の暮らしやライフスタイルに合わせて住まいを作り替え、中古住宅に新しい価値を付け加えることです。例えば、以下のような施工内容があります。

 

  • 一度骨組みのみにしてからの、間取りの変更
  • 水回りの配管工事
  • 天井に埋め込み式のスピーカーを設置する
  • 仕切り壁を増設・取り払う

リノベーションのメリットとデメリット

理想の家に作り替えることのできるリノベーションですが、大規模な改修になってしまうので、施工を決める前は不安ですよね。ここではリノベーションのメリットやデメリットをご紹介します

リノベーションのメリット

リノベーションのメリットは、暮らしに合わせた理想の住まいを実現できるという点です。新築を買うよりも安く済むケースが多いので、その分のお金でより多くの場所にこだわることもできます。

リノベーションのデメリット

リノベーションのデメリットは、中古住宅は工事に着工してみないと瑕疵が分からないことがあるので、後から費用が上がってしまうことがある点です。また築年数が古いと、現在の耐震基準を満たしていない場合があるので、耐震工事を加えなければなりません。不安があるときには、打合せの段階でリノベーション業者に伝えておきましょう。

リフォームとは?

リフォームとは、老朽化した内装を、元の状態にできる限り近付けるために行う改修です。部分的であったり表面的であったりするケースが多いです。

 

・ユニットバスやシステムキッチンなどの老朽化した設備の交換
・クロス張替え
・床のメンテナンス

リフォームのメリットとデメリット

家を新しい状態に保つためのメンテナンスとも言える、リフォーム。ここではリフォームを行うことでのメリットやデメリットを解説します

リフォームのメリット

リフォームのメリットは、住み慣れた家の雰囲気をそのまま残せるという点です。リノベーションや建て替えをすると、家の持つ雰囲気や内装はガラッと変わります。住み心地を気に入っていて変えたくないという場合には、リフォームで傷んだ部分を部分的に改修しましょう。また工事期間が短く済み、費用も安く抑えられます

リフォームのデメリット

リフォームはあくまでも、元の状態に戻すための部分的な改修になるので、できることが限られています。家族の人数が増えたときの間取りの変更や、家のデザインを大きく変更したいというときには、リノベーションの範疇として扱われます。

リノベーションとリフォームにかかる費用は?

リノベーションやリフォームにかかる費用は、工事の期間や施工内容によってもさまざまです。ここでは、それぞれの工事にかかる大まかな費用をご紹介します住宅の工事を検討されている場合は、信頼できる専門の業者に見積もり依頼をしてみてくださいね

リノベーションにかかる費用

リノベーションにかかる費用は、施工内容や規模によってかなりの幅があります。比較的小さく部分的な工事では、100~350万円程度で収まりますが、部屋の間取りを変えるような大規模な工事では、500万円を超えることもあります。金額がかなり大きくなってしまうので、どういったリノベーションを希望するのかをしっかりと考えて、専門家や業者と綿密に打ち合わせをしましょう

リフォームにかかる費用

主なリフォームの中央値は以下のようになっています。業者や住宅の状態によっても価格は変わるので、気になった方は問い合わせてみてください。

 

  • トイレリフォーム…20~50万円
  • キッチンリフォーム…50~150万円
  • 浴室リフォーム…50~150万円
  • 洗面所リフォーム…20~50万円

まとめ

いかがでしたか。リノベーションとリフォームは目的が異なるので、家族の理想や予算とよく相談して、どちらにするか決めてくださいね。困ったときには、経験豊富なプロの業者に相談することをおすすめします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社ARCHISS. All rights Reserved.